小樽朝里川温泉 宏楽園からのご挨拶

  1. 小樽朝里川温泉 宏楽園トップページ
  2. ご挨拶

社主

 2014年末の火災により、はからずも建物の8割を造り替えることになりました。
再建にあたり、自分の気持ちに向かい合って、泊まりに行きたいと思う旅館のイメージを整理しました。

・小さな空間。低い天井や階段。
・眺めの良い、落ち着いた部屋。
・廊下は行灯の淡い光でほの暗く。
・夕食は部屋で、フレンチも少し食べたい。
・朝食は清々しい朝の光と焼きたての魚。

歳月とともに艶やかさを増す、古都の町屋旅館を思い浮かべてしまいます。
新たに造る建物でそのような雰囲気を出すのはとても難しそうです。
それでも、新しさに胡坐をかかず、広さや豪華さというよりは、居心地良いと感じる「ちょうど良い」空間をしつらえて、皆さまをお迎えしたいと思います。

お客様にホッとしていただけるように、スタッフの心を集めて館内を温かくすることにも努力したいと思います。

訪れていただく皆さまの素敵な感性を、新しい旅館に息吹いていただき、少しずつ心地良い旅館に成長させていきたいと願います。


女将

 この度はたくさんの皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。そしてまた、励ましのお電話やお手紙を頂戴したり、こちらまでお越しいただいたお客様には感謝と御礼を申し上げます。

当園は小樽運河から車で15分、北海道の自然豊かな庭園に囲まれた温泉旅館です。高速道路を使いますと新千歳空港から1時間、札幌からは30分という朝里川温泉郷の入り口に位置しており、広大な敷地の周辺は閑静な住宅街という一軒宿でございます。

昭和初期より先々代が造りはじめた8千坪の庭園は樹齢百年を越える樹木に囲まれ、5月上旬には200本の桜が咲き乱れる小樽の名所となっております。
5月下旬から6月にかけては藤棚やつつじと続き、夏には大手毬や紫陽花、丹精込めた薔薇なども楽しんでいただけます。
10月下旬の紅葉は私の好きな季節ですし、冬の雪深い純白の景色にも心洗われます。

客室は35室、うち28室が露天風呂付でございます。
館内は畳敷きにしており、和の雰囲気を味わっていただけると思います。
皆様が心豊かにお過ごしいただけますように、随所にお花を絶やさず、清らかなお湯でおもてなしをさせていただきたいと努めております。

ご覧いただいておりますホームページには四季おりおりの庭園動画やお料理、各施設を掲載しております。
ぜひご覧いただき、庭の花木を愛でにお立ち寄り下さると幸いでございます。

皆様とご縁がありますように…

プラン検索・ご予約

/ /

大人:





ページの上部へ